採用情報

ひとりひとりと真摯に向き合い、
責任を持ってガイドたちを育成する 鎌田 牧子

  • 鎌田様の経歴を教えてください。

    私は現在入社6年目です。4年目のときに指導員のもとで新人研修や教育のサポートを務めるガイドリーダーとなり、その後、指導員に任命していただきました。指導員歴はまだ2年です。ヤサカ観光バスの看板ともなるガイドの育成という責任ある立場ですが、経験豊富な指導員たちの指導法を学びつつ、ガイドたちにとって1番年齢が近く身近な指導員として教育やサポートに励んでいます。

  • 指導員の仕事について

    入社後の3ヵ月間は、新人研修として身だしなみや言葉遣いなど基礎教育を行います。実際に観光地を巡り、指導員のガイドを見ながら業務の具体的な流れを覚えていく研修バスでは、各ポイントの案内をノートにメモをとり自分のガイドノートを作成していきます。私たち指導員の言葉が新人ガイドたちにとってのお手本になっていくので、日々自分の責任や言葉の重さを感じます。しかし責任ある仕事だからこそ、より良いガイドの育成に向け自分自身の成長にも積極的に取り組むようになりました。一概に指導といっても簡単ではなく、一人ひとり全く感じ方は異なります。いかに端的にわかりやすく教えるかを常に考え、教わる側の立場に立ちながら指導を行なっています。難しいですがやりがいのある仕事ですよ。

  • 悩んでいるガイドがいたらどう声をかけますか?

    誰にでもつらくて悩む時期はあると思います。色々な悩みがあるかと思いますが、3年も経つと自信がついてきて悩みを乗り越えることができるものなので、負けないでほしいですね。私自身、最初の2、3年はたくさん考えてたくさん悩んできましたので、まずは同じ目線で話を聞いてあげることを心掛けています。ガイドという仕事を通して素敵な経験もたくさんできるということが伝わればうれしいです。

就職活動中のみなさんへ

バスガイドという仕事は、お客様との触れ合いを通じ、経験を積むことで自分に合った楽しさや、やりがいを見つけることができます。バスガイドを目指している方はぜひ夢を叶えて頂きたいと思いますし、就職活動を機に興味を持った方も、親身になってサポートいたしますので安心して挑戦して下さい。
ヤサカ観光バスのバスガイドとして、朝の元気な挨拶から最後のお見送りまで、大切なお客様の旅をより素敵な思い出にできるようここで一緒に成長していきましょう。

採用に関するお問い合わせは
運輸部(TEL.03-3919-5197)までお問い合わせください。

COPYRIGHT © TOKYO YASAKA BUS. All rights reserved.